SDGsと富士印刷

富士印刷のSDGsへの取り組み





富士印刷は高級化粧品用外装紙の設計、開発、印刷及び紙器加工のものづくりを通して
持続可能な社会の実現を目標とする“SDGs”を全社で取り組みます。





“すべての項目を実施するのではなく、まずは“自分たちが出来る事から”








女性社員の出産・育児休暇の取得率100%を実現しています。
また、復職後は時短勤務制度を導入し、多様なワークスタイルの確立を目指しています。
社員一人ひとりが多様化する社会の担い手であるとの考えから、
各人のスキル向上と企業の発展を目的として、必要資格取得支援を実施しています。

例(品質管理検定受験・フォークリフト免許取得・各種セミナーの受講)




地場産業の高レベルな紙加工品を支える高精度印刷をモットーに成長してきた経験と実績。




印刷・断裁・製造・で発生した損紙等は全て古紙リサイクルを行っています。
製版工程のフルデジタル化は勿論、印刷に使用するインキは、
溶剤を植物油に置き換えたノンVOCインキ、UVインキを積極的に使用しています。
加えて、従来よりも低いエネルギーで印刷が可能なハイブリットUVを取り入れ、
より環境負荷の少ない印刷に力を入れています。
フルデジタル化は勿論、印刷に使用するインキは、
溶剤を植物油に置き換えたノンVOCインキ、UVインキを積極的に使用しています。
加えて、従来よりも低いエネルギーで印刷が可能なハイブリットUVを取り入れ、
より環境負荷の少ない印刷に力を入れています。